×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生命保険の実態をしっかり見よう!

生命保険の実態

ほとんどの人が医療保険だけで車1台分以上損してます!

生命保険に入ってるけどどんな内容かよく分からない。・・・ライフスタイルは変わったけど暫くほったらかしにしている。・・・ あなたは、そんな人ではないですよね?

本当に必要な保険の説明からさらには貴方に合った保険プランの提案まで、直ぐに提供してもらえたらあなたが無駄にしていたお金で新車が買えます!人によっては、新築一戸建てほどのお金が貯まります!今から3分間だけこのサイトを読んでいただけるだけで、あなたが保険でどれだけ無駄をしているか理解して頂けます。

生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査(2009年版)」によると一家族あたりの保険料の平均は、年間45万4000円です。つまり、月々3万8千円程を支払っています。住宅ローンに次ぐ出費ですが、手元に目に見える商品はありますか?平日(250日換算)になおすと、一日1,800円ずつ支払い続けている事になります。そんなにも高額な商品を購入しているにも係わらず、保険の中身を知らない人がほとんどなのです。

「知人に勧められたから」「知り合いの外交員との付き合いで」「複雑でよく分からない」 「保険は安心料だから」と、言った理由であなたも保険に加入していませんか?そんな人は結局、「中身を知らない高額商品」に一生お金を垂れ流しているのです。普通の商品では考えられないことです。でも、保険では起こってしまうんです。

それはなぜか?

はっきり言って、複雑な商品を売りたがる「保険会社の都合」です。保険会社が「高いことが分かりづらい商品」を売り易いからなのです。

Copyright (C) 2005 Present by やまさん , All rights reserved.